サリールハイパーについて

ペット

ペットの臭い対策に脱臭機はどうなのか?

犬や猫などのペットを飼っていると、臭いが気になり来客があるごとに不安になる方もいるでしょう。
特に、急な来客時には焦ってしまうこともあるのではないでしょうか?
そのため、消臭スプレーや芳香剤を部屋の中に置き、対策をされている方は多いです。
大切な家族の一員でもあるペットであるため、消臭する際には安全面でも対策を考えなければいけません。
今回は、ペットの臭い対策に有効で、安全面も考慮された方法があるのかご紹介していきましょう。

ペットの臭い…その原因とは?

ペットを室内で飼っている場合、臭いが気になって定期的に部屋の換気をしたり、こまめな掃除で臭い対策を行ったりされる方は多いです。
しかし、いくら掃除をしても臭いが取れずに悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

そもそも、ペットの臭いの原因は体臭や口臭、排泄物やトイレなどが主な原因となっています。
その他にも、天候によって雑菌の活動が活発になり、臭いが感じやすくなることもあります。

猫トイレ

臭いをなくすためには定期的にシャンプーをしてペットを清潔にさせるほか、歯磨きをしたりペットが使っているトイレトレーやゲージ、おもちゃなどを清潔にすることが大切です。
しかし、これらのことを行うには時間も労力も必要になります。
仕事や家事、育児の合間に行うとしても、忙しい時にはできないことも多いです。
また、ペットの臭いは空気中に漂うことでカーテンやソファ、クッション、寝具、カーペット、壁紙などといった布製品に吸着してしまい、取り除くことが難しい場合もあります。

リビング

カーテンやクッションであれば洗濯をすることも可能ですが、ソファや壁紙の場合には取り外して洗うことができないため、消臭スプレーなどで対策するしかないでしょう。
消臭スプレーは臭い対策として便利なアイテムではありますが、ペットが吸い込んでしまうことで健康被害が発生しないのか心配になる方もいるでしょう。
そのため、どういった方法で消臭すれば良いのか悩みペットのニオイ対策として空気清浄機や脱臭機を使用して臭い対策をする方が増えてきています。

ペットの臭いには脱臭機が有効?

ペットの臭い対策として脱臭機の使用を検討している方もいるでしょう。
脱臭機とはその名の通り、様々な臭いを脱臭してくれる機械です。

脱臭機には
・部屋にある臭い成分を吸い取り臭いを軽減させるもの
・フィルター機能を使って脱臭するもの
・脱臭効果のある分子を放出し、臭いの元から取り除くもの
の3種類があります。

フィルター機能を用いた脱臭機の場合、触媒フィルターであれば金属などのフィルターを使用して臭いの分子を分解することができます。
しかし、臭いの種類によっては効果を発揮することができないため、効果的な消臭ができない可能性もあるのです。

加熱分解フィルターの場合、臭いの分子を加熱することで臭いを消すことができます。
高温になるため、フィルター除菌を同時にすることができ清潔さを保つことができますが、電気代がかかることがデメリットとなっています。

電気代

臭いの分子を吸着させる効果のある炭を使ったフィルターは、交換する必要があるため、ランニングコストが掛かってしまいます。
目詰まりを起こしてしまえば、消臭効果も十分に発揮できないために、ペットの臭いを取り除くことができなくなってしまいます。
このように、脱臭機にもデメリットが存在するのです。

注目されているマイナスイオンとオゾンの効果

ペットの臭いを安全に取り除くとして近年注目されているのが「マイナスイオン」「オゾン」です。
どちらも聞いたことがある方は多いでしょう。
しかし、消臭効果があるのかは詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?
そこで、マイナスイオンとオゾンがなぜ注目されているのか解説していきましょう。

マイナスイオンの消臭効果について

マイナスイオン

マイナスイオンは、ドライヤーやエアコン、空気清浄機などに搭載されていることも多く、馴染みがあるかと思います。

マイナスイオンの効果としては、空気の汚染を浄化するだけではなく、ダニの死骸や糞による空気汚染を防ぐ役割もあります。
また、カビの発生を防ぐほか、消臭効果もあるです。そして、マイナスイオンは体にも良い影響をもたらしてくれます。
細胞の代謝を活発にすることで内臓を健康にし、抵抗力や免疫力を高める効果が期待できます。
自律神経の効果をアップさせるほか、血液の浄化作用も持っているのです。
その結果、疲労回復や疲労防止、爽快感や精神安定、リラックス、リフレッシュ効果などにつながります。

元気

マイナスイオンに関しては、滝や森、高原などの自然界に多く存在していますが、現代では大気汚染の影響や緑の減少により、身近なところではマイナスイオンの恩恵を受けることができません。しかし、近年はマイナスイオンを発生させる仕組みによって家電などにも多く取り入れることができ、マイナスイオンをより身近に体感できるようになってきました。

オゾンの消臭効果について

オゾン

次にオゾンの消臭効果について解説していきましょう。
オゾンと聞くと、体にとって有害なイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
日本ではオゾンが0.1ppm以上になると咳や涙が出るなど、人体への影響があると定められています。
しかし、濃度コントロールを行うことで人体に悪影響を出さず、オゾンが持つ除菌や消臭の効果だけを発揮させることができるのです。

オゾンが消臭する仕組みとしては、悪臭の元をオゾンが分解することで臭いを元からなくせます。
また、細菌についてもオゾンが細胞膜を破壊し、細胞の核が溶けることで菌が死滅するため、残留物を残すことなく除菌することができます。

このような効果が期待できるマイナスイオンとオゾンは、ペットのいる家庭でも安全に使用することができ、注目されているのです。

マイナスイオンとオゾンの両方を発生させるサリールハイパー

近年では、マイナスイオンやオゾンを発生させる空気清浄機や脱臭機も販売されています。
特に、オゾンを発生させる脱臭機は消臭だけではなく除菌もできるため、ペットを飼っている家庭にも有効でしょう。
しかし、マイナスイオンとオゾンが組み合わさることでさらなる効果が発揮されるため、マイナスイオンを発生させる機械と合わせてオゾン脱臭機の使用を検討する方も増えています。
そんな中、注目されているのがマイナスイオンとオゾンを同時に発生させることができる「サリールハイパー」です。

サリールハイパー

Salir Hyperお問い合わせはこちら

サリールハイパーは、高電圧をかけることでコロナ放電を発生させ、マイナスイオンと人体に影響が出ない量のオゾンを放出させます。
マイナスイオンとオゾンの相乗効果によって空気が綺麗になるだけではなく、除菌や集塵効果、消煙効果も期待できるのです。

フィルターを使用していないので取り換える必要もなく、ランニングコストも掛からずに経済的です。
そして、サリールハイパーに関してはマイナスイオンを発生させる量にも大きな違いがあるのです。
一般的な空気清浄機では、マイナスイオンの発生量が10万個以下となっていますが、サリールハイパーは500万個ものマイナスイオンを発させます。
10万個のマイナスイオンが発生したとしても、高い効果を発揮することができないため、マイナスイオンによる効果を得られない可能性もあります。
しかし、サリールハイパーであれば高い濃度のマイナスイオンに加えてオゾンの効果も得られるので、ペットの臭いだけではなく様々な生活臭を取り除き、快適に生活することができます。

ペットの臭いを取り除くために脱臭機の活用を考えているのであれば、マイナスイオンとオゾンを発生させる空気活性器のサリールハイパーの導入を検討してみてはいかがでしょうか?
サリールハイパー

Salir Hyperお問い合わせはこちら

オゾンも微量しか発生しないため、ペットのいる家庭でも安心してお使いいただけます。
また、ソファやカーペット、壁紙の中にも入り込むことができるため、なかなか洗うことができない家具に染み込んだ臭いもサリールハイパーであれば取り除くことができます。

ペット

大切なペットと快適に過ごすためにもサリールハイパーの導入を考えてみましょう。

関連記事一覧