サリールハイパーについて

花粉症

花粉症に空気清浄機は効果がない?!

春になるとスギ花粉が飛散し、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状に悩まされるという人も少なくないでしょう。
春以外にも様々な花粉が飛散しているので、花粉症の悩みは春に限ったことではありません。

とても辛い花粉症の悩みを改善するために、空気清浄機を自宅に設置しているという人も多いのではないでしょうか?
しかし、空気清浄機だけではなかなか効果がないという声もあります。

そこで今回は花粉症に有効な対策方法や、空気清浄機を利用しても効果がないと感じている人におすすめしたいサリールハイパーという製品をご紹介しましょう。

花粉症の症状を改善するためにはどんな対策が有効なのか

スギ花粉

花粉症の対策として最も基本的なものは、花粉を体内に取り込まないということです。
しかし、花粉を体内に取り込まないようにするのは非常に難しいことだといえます。
そこで最初に、花粉症の症状を改善するためにはどんな対策が有効なのか、対策ポイントからご紹介しましょう。

飛散量を知ることが重要

花粉は、13時から15時くらいに飛散のピークを迎え、18時から19時くらいに再度飛散量が増えるという特徴を持っています。
そのため、花粉の飛散量が多い時間帯の外出をできるだけ避けるようにするなどの工夫をすると、花粉を体内に取り込む量を少なくできます。
また、空気が乾燥している日や風の強い日、晴れていて気温が高い日、雨が降った次の日は花粉の飛散量が多くなるため、外出時にはしっかりと対策をした方が良いでしょう。

外出時の対策として有効な方法は?

花粉症を患っている人は、外出時にマスクをしたり、花粉対策用のゴーグルを身につけたりします。
マスクを着用すると、体内に取り込む花粉の量をおよそ70%カットできるので、鼻水やくしゃみといった鼻の症状を軽減する効果が期待できます。
花粉対策用のゴーグルは、およそ40%の花粉をカットしてくれるため、目のかゆみを軽減してくれる効果が期待できるでしょう。
その他にも、できるだけツルツルした素材の服を着用すると体に付着する花粉を減らせるので効果的だと言えます。

小まめに室内を掃除することも有効な対策の1つ

部屋の掃除
花粉症の症状を軽減させるためには、室内に入り込んでしまった花粉を除去することも重要になります。
室内に入り込んでしまった花粉を除去するためには、小まめな掃除が効果的です。
ただし、掃除機は室内の空気をかき乱してしまい、吸い込み切れなかった花粉が舞いあがってしまう可能性があります。
そのため、掃除機の使用は避けて拭き掃除を中心に行いましょう。
特に、朝起きてすぐにモップや雑巾で床を掃除するという方法が効果的です。寝ている間は活動していないため、ほとんど空気が動かないからです。
カーペットを敷いている部屋の場合は、粘着性のあるカーペットクリーナーを使って埃や花粉を取り除きましょう。

花粉症対策として空気清浄機を置く家庭も増えている

最近は、花粉症対策として空気清浄機を置く家庭も増えています。
空気清浄機は、空気中に浮遊している花粉や最近などを除去してくれる製品なので、花粉症に悩んでいる人にとって非常に心強い味方になるでしょう。
しかし、空気清浄機を置く際のちょっとしたコツを知っていなければ、効果を感じにくい可能性があります。
では、空気清浄機を置く際のちょっとしたコツや注意点をご紹介しましょう。

空気清浄機

空気清浄機は玄関に置く

空気清浄機というと、リビングや寝室に置くという家庭が多いのではないでしょうか?
もちろんリビングや寝室の空気をきれいにすることも重要です。
しかし、空気清浄機の効果を発揮させるためには、玄関に設置した方が良いと言われています。
なぜかというと、玄関は花粉が入り込む場所の1つでもあり、人の出入りが激しいからです。

空気清浄機を置いても床に落ちた花粉は吸い込めない

空気清浄機は、空気中に舞っている花粉などを吸い込んでくれます。
しかし、床に落ちてしまった花粉まで吸い込むことはできません。
そのため、床に落ちてしまった花粉症対策として、こまめな掃除も欠かすことができないのです。

生活環境によっては効果を実感しにくい可能性もある

花粉症対策として空気清浄機を置くという家庭も少なくはありませんが、効果を感じられないというケースも少なからずあります。
効果がないと感じてしまうのは、設置場所の問題などもありますが、空気清浄器自体の性能による可能性もあります。
空気清浄機によっては、ほぼ100%花粉を除去してくれるような製品もありますが、基本的にはそこまで強力な効果を得られないと思っておいた方が良いでしょう。
設置場所や部屋の広さなどによって、その効果には違いがあらわれるからです。

花粉症対策におすすめの空気清浄機はどれ?

どちらがよいか

ここまでは、花粉症の症状を改善するためにはどんな対策が有効なのか、花粉症対策として空気清浄機を置く家庭も増えている理由はなぜかということをご紹介しました。
最後に、花粉症対策におすすめの空気清浄機はどれなのかご紹介しましょう。

花粉症対策におすすめの空気清浄機はサリールハイパーです。
サリールハイパーは、非常に高いスペックを持つ空気活性清浄機です。
まずは、サリールハイパーとはどのような製品なのかを見ていきます。

サリールハイパー

大量のマイナスイオンを発生させて空気をきれいにしてくれる

サリールハイパーは、大量のマイナスイオンを発生させることで空気をきれいにしてくれる製品となっています。
マイナスイオンは、私たちの体にある細胞を活性化させたり、新陳代謝を促したりする効果を持っています。
またマイナスイオンは、0.001ミクロンという非常に小さいサイズの埃やチリ、花粉を集塵してくれる効果もあるので、アレルギー症状の軽減にも役立つのです。
サリールハイパーを導入することで、花粉がひどくなる時期でも快適な居住空間を実現できるでしょう。
これは、花粉症で悩む人にとって、非常に大きなメリットになるのではないでしょうか。

オゾンの効果で除菌や消臭効果も期待できる

サリールハイパーは、マイナスイオンだけではなく微量のオゾンも発生させます。
オゾンは、空気中に漂っている臭いの元になる物質にくっつき、分解させることができます。
しかしオゾンは、体の中に取り込み過ぎてしまうと悪影響を及ぼす可能性があるため、危険性もはらんでいる物質だと言えるのです。
そのため、オゾンを放出させる空気清浄機は多くありません。
そんな中でサリールハイパーは、私たちの体に悪影響を及ぼさない程度のオゾンを放出できるような仕組みを取り入れ、今までにはないタイプの空気清浄機としてこの世に誕生しました。
除菌や消臭効果も期待できる空気活性清浄機として、多くの人に快適な空間を提供しています。

フィルターを掃除する必要がないという魅力

一般的な空気清浄機は、フィルターを定期的に掃除しなければなりません。
フィルターには吸いこんだ埃や花粉などがたくさん付着していて、掃除をする時に舞ってしまう可能性があります。
埃や花粉などが再度舞ってしまうと、花粉症などのアレルギーを持っている人はくしゃみや鼻水といった症状が出てしまうことが多くなります。
せっかく症状を抑えるために空気清浄機を買っても、フィルターを掃除する時に症状が出てしまっては意味がありません。
サリールハイパーはフィルターがないので、フィルター掃除は不要です。
なぜフィルターがないのかというと、サリールハイパーは静電気のようにマイナスの電気を帯びているマイナスイオンに埃などを集めさせ、オゾンによって分解する仕組みだからです。
これは、サリールハイパーならではの魅力だと言えるでしょう。

Salir Hyperお問い合わせはこちら

サリールハイパーは、他の空気清浄器とは違う特徴を持っています。
花粉症対策としても非常に効果的な製品なので、従来の空気清浄機で効果をあまり感じられなかったという人は、サリールハイパーの導入も検討してみると良いでしょう。

花粉症に悩まされている人は、症状をできるだけ抑えるために様々な方法を試していることでしょう。
しかし、なかなか効果的な方法を見つけることができずに、悩み続けているという人は少なくありません。
そのような人には、これまでとは全く違う仕組みを取り入れた空気製造器・サリールハイパーがおすすめです。
空気をきれいにしてくれる効果が非常に高く、フィルターの掃除をする必要もありません。
もちろん花粉もしっかりと分解してくれます。
花粉症に悩んでいて、どのような対策をするべきなのか悩んでいるという人は、ぜひサリールハイパーの導入を検討してみてください。これまでの空気清浄機との違いに気がつけるはずです。

関連記事一覧